MENU

男の頭皮の臭い

あれ?頭皮が臭い!におう!という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

はじめは、まさか自分の頭の臭いだとは思いもしないですよね。

 

僕も経験があります。

 

 

 

中学生の頃までは、頭皮の臭いを感じたことはありませんでしたが、高校生の時に臭っていることに気がつきましたね。

 

手グシで髪の毛を整えている時に、手の臭いを嗅いでみたら酸っぱい匂いがしました。

 

周りの男子や女子にも気がつかれていたのかと思うと、かなり凹みましたよ(泣)。

 

 

 

 

その頃は、ストレスを感じることも多かったですし、シャンプーも適当洗いで済ませていましたし、ドライヤーをかけてもいませんでした。

 

これでは、頭皮環境が悪くなってしまいますよね。

 

頭皮が臭う原因は…
「刺激の強いシャンプーを使っている」
「頭皮にシャンプーが残っている」
「ドライヤーで髪の毛を乾かしていない」
「脂っこい食べ物をよく食べている」
「生活習慣が悪い」
「ストレスが溜まっている」

などが主な要因としてあります。

 

つまり、頭皮の臭うのは『頭皮環境が悪い』ことから起きるのです。

 

雑菌が繁殖したり、古くなった皮脂や角質が酸化してしまうことで頭皮の臭いが発生してしまいますから、心当たりがある方は生活習慣や使用しているシャンプーを見直したほうが良いでしょう。

 

 

 

中学生の頃は、規則正しく、バランスの摂れた食生活を送れている人が多いと思いますが、高校生になるとこれらが乱れてしまう方が多いと思います。

 

 

バランス&栄養豊富な給食もありませんし、夜遊びやバイトをしている人も多いと思いますからね。

 

それから、高校生になると、人間関係などでもよりストレスを感じやすくなりますからね…。

 

 

 

20代、30代、40代の人で悩んでいる方が多いのも事実ですが、若い人でも頭皮が臭くなってしまう可能性はあるのですね。

 

 

今は、スマホやパソコンを持っている子も多いですから、今の中学生、小学生でも悩んでしまうことがあるかもしれません。

 

若い人に限らず、頭皮の臭いを改善していくためには「生活のリズム」「食生活」を見直すことが大切です。

 

 

 

そして、今使用しているシャンプーにも気を遣った方が良いかもしれません。

 

刺激の強いシャンプーを使用していると、頭皮のゴミやホコリや皮脂を除去してくれる効果がありますが、頭皮環境を悪化させる原因にもなってしまいます。

 

 

 

皮脂の除去は頭皮の臭いを抑えるために有効な手段ですが、それはあくまでも「余分な皮脂」のことを指します。

 

必要以上に皮脂を除去してしまうのは良くないことなのですね。

 

ですから、刺激の強いシャンプーを使う以外にもシャンプーを1日に何度もするのは控えたほうが良いでしょう。

 

 

 

また、シャンプーをしっかりと洗い流せていないことでも頭皮の臭いを発生させてしまう原因になります。

 

頭皮や髪の毛についたシャンプーを洗い流することも大切なのです。

 

 

 

シャンプーは、刺激の少ない「アミノ酸系シャンプー」「スカルプシャンプー」「オーガニックシャンプー」などがオススメですよ。

 

すぐに解決することはできないかもしれませんが、継続的に頭皮の臭い対策を続けることで解消することができると思います。

 

良好な頭皮環境を取り戻すことができれば、臭いが気にならなくなると思いますよ。