MENU

男の口臭

口臭は、10代・20代・30代・40代・50代etc…幅広い年代の男性・女性の悩みですよね。

 

その口臭が発生してしまう原因は、人それぞれです。

 

 

では、どのようなことが原因で口臭がしてしまうのがご紹介します。

口臭がしてしまう主な原因について

虫歯・歯周病・歯垢・舌苔(ぜったい)によるもの
生理的口臭(ストレスを感じたり、寝起き時に起こる口臭)
病的口臭(風邪、胃腸疾患によって起こる口臭)
食べ物やタバコによる口臭

1番目の虫歯・歯周病・歯垢・舌苔(ぜったい)による口臭は、3番目の「病的口臭」にまとめられることもあります。

 

口臭対策として、歯磨きを定期的にして、口の中を清潔におくことは大切です。

 

 

2番目の「生理的口臭」についてですが、コレは誰にでも見られる口臭です。

 

ですから、特に気にする必要はありませんが、過度なストレスを抱え続けていると、ホルモンバランスが乱れて、口臭が慢性化してしまうので、注意してくださいね。

 

 

そして、「食べ物やタバコによる口臭」ですね。

 

お酒を飲んだり、タバコを吸ったり、にんにく・焼肉を食べたあとはニオイがしてしまいます。

 

こちらも、治療の心配はいりませんが、周りへのエチケットとしてニオイを消す努力はしておいた方が良いでしょう。

 

 

以上が、主な口臭発生の原因になります。

 

また、遺伝や体質的な要因もありますが、これらの原因であればおうちでしっかり口臭ケアをしておけば、予防・改善することも可能なので安心してくださいね。

 

 

自宅でできる口臭ケアとしてオススメなのが「歯磨き粉」と「口臭ケアサプリメント」です。

 

どちらも簡単にできますので、しっかり歯磨きやお手入れをしているのに口臭が気になるという方は試してみてはいかがでしょうか。